Top > 七五三の治療

七五三(なごみ)の治療

七五三〜なごみ〜アプローチ

治療方針

もともと人の体には自然治癒力が備わっています。


体の調子が悪い、病気になっている状態というのは、この自然治癒力が弱くなり、病気の勢いのほうが勝っている状態です。


七五三(なごみ)でのはりきゅう治療は、この自然治癒力を活性化させ、体質を改善し、病気の治癒を図るというもので、東洋医学の根幹となる考え方です。


また東洋医学には、「未病を治す」という言葉もあります。


文字通り、「まだ病気ではない(けれども悪くなってきている)状態を治す」というもので、西洋医学でいう予防医学と同じものです。


具体的に症状が出る前に、悪い芽を摘み取ってしまおうというのも、七五三(なごみ)の大事な治療方針です。


七五三(なごみ)では、痛みなどの症状がある「悪い部分」だけではなく、全身的に治療・調整していきます。


これは、症状が出ている部分だけを治療しても、根本的な原因が残ってしまうためです。

このため、一時的にはよくてもすぐ元の状態に戻ってしまいます。


根本的な原因を改善するために全身調整を、その上で局所治療(悪い部分の治療)を行う、二本立てでの治療です。

七五三〜なごみ〜待合室1


七五三〜なごみ〜治療用ベッド

安全・衛生面

安全面や衛生面には細心の注意を払っております。


治療に使用するはりは全て使い捨てです。

その他の器具も高圧滅菌器で完全消毒済みのものを使用しています。

感染等の心配は一切ありません。



また、ベッドシーツ・タオルに至るまで、お一人様毎に交換しております。

徹底した衛生管理の下、気持ちよく治療を受けていただけますよう心掛けております。

ゆったりとした時間を過ごして頂けるよう・・・

心と体は密接に影響し合っています。


よく、ストレスが溜まると体の調子が悪くなるといったことを耳にされると思いますが、まさにその通りです。
それなのに、治療で余計な緊張やストレスを感じるようでは効果的な治療はできません。

このため七五三(なごみ)では、患者様にリラックスして治療を受けていただけるよう常に心がけています。

七五三〜なごみ〜待合室2

体の不調が続くと、気持ちまで暗くなりがちです。


ぜひ七五三(なごみ)のはりきゅう治療で、体も心もリフレッシュさせてください。



LastUpDate 2013-03-31 (日) 13:39:49

5929 2 0